巨人_02



1: 2020/08/02(日) 08:31:37.68 ID:AfcbiWnpp
巨人「トイ・ストーリー打線」快勝、バズ岡本大暴れ
7/23(木) 20:48
配信
日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b628eeabace26b2fb8c63ad687a08e4537bbc3a


バズ岡本ら巨人トイ・ストーリー打線10年ぶり快挙
7/26(日) 22:48
配信
日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1215dfad2791964f471a0823460753017241fa5d


巨人「バズ岡本」短編3・79秒のプロ初満弾も淡々
8/1(土) 19:32
配信
日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/63f50a5315b3ac470fabbfd90cbbd5d67176f7ad

2: 2020/08/02(日) 08:32:49.58 ID:vTr51A9M0
ウィーラー以外トイストーリー要素なし

3: 2020/08/02(日) 08:33:25.04 ID:JY9aDcdGM
スコット鉄太郎は無理やり感が面白かったけどこれはつまらん

4: 2020/08/02(日) 08:33:47.90 ID:tjBlIxpI0
トイ・ストーリー要素どこやねん

スポンサードリンク




引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1596324697



7: 2020/08/02(日) 08:35:19.90 ID:w41F4clq0
【悲報】岡本さん、どさくさに紛れて変なニックネームをつけられてしまう

9: 2020/08/02(日) 08:36:36.66 ID:AfcbiWnpp
巨人「トイ・ストーリー打線」快勝、バズ岡本大暴れ
7/23(木) 20:48
配信
日刊スポーツ
<中日1-6巨人>◇23日◇ナゴヤドーム

巨人には大人も、子供も楽しめる「トイ・ストーリー打線」がある。同点の8回。ミスターポテトヘッドとうり二つのゼラス・ウィーラー内野手(33)が、代打からダメ押しの1発。勝ち越し打はバズ・ライトイヤーばりの肉体を持つ岡本和真内野手(24)だった。
映画の主役がウッディなら、チームの「顔」坂本勇人内野手(31)が、チャンスを広げた。主要キャラクターが一挙に動き回り、3カード連続勝ち越しを決めた。

【写真】2点適時二塁打を放つ巨人岡本

   ◇   ◇   ◇

ミスター・ポテトヘッドことウィーラーが、打席にやって来た。8回。3点を勝ち越し、なお2死三塁。隣にはミセス・ポテトヘッドの姿はない。最愛の夫人に早く会いたいと言わんばかりに初球から振った。左翼への2号2ラン。
初の「3番」でスタメン出場した15日広島戦では、移籍後初の1発。目、鼻などのパーツを取り外し可能な本家と同様-。先発でも途中出場でも、出番を入れ替えても結果を出せる。「チームの雰囲気がいいし、溶け込んで自分の仕事ができてる」と“無限のかなたへ”放物線を描いた。

「無限のかなたへ」と言えば、巨人のバズ・ライトイヤーも、この回に暴れた。体重100キロのドッシリした「バズ・岡本様」。第3打席まで凡退したら、さすがの「仲間」も不安がる。迎えた第4打席は、1-1の無死満塁。
「(チャンスでは)強く意識持って臨んでいます」と左翼線へ2点適時二塁打。エイリアンが「か~み~さ~ま~」と言わんばかりに「バズ・岡本様」のレーザー光線で、開幕から13試合連続無失点の中日福を粉砕した。

「あんたは俺の相棒だぜ! 」。そんな風に岡本を見つめ、坂本は二塁から生還した。映画の主役がウッディならば、チームの「顔」坂本も黙っていなかった。自身も岡本同様に3打席目まで無安打。
愛馬・ブルズアイにまたがっていなくとも、2年連続打率3割超えの男には技術がある。無死一塁から外寄りのカットボールを左翼線への二塁打とし、チャンスを広げた。

おもちゃの世界のごとく、面白いように打線が機能。原監督も「打順がというか、中軸が機能してくれましたね」と称賛した。これで3カード連続の勝ち越し。前日に連勝は7でストップしたが、「8」回に「トイ・ストーリー打線」が「俺~がついてるぜ~」と巨人ファンを笑顔にした。【栗田尚樹】

14: 2020/08/02(日) 08:38:23.61 ID:JY9aDcdGM
>>9
ウィーラー以外適当に主要キャラ当てはめただけだもんな
無理がありすぎる

10: 2020/08/02(日) 08:36:52.24 ID:RMo9siJ00
ニッカンも引くに引けないんやろ
トイストなんてトイレみたいやん

11: 2020/08/02(日) 08:36:53.40 ID:awn3LI+40
バズ岡本すき

16: 2020/08/02(日) 08:38:48.62 ID:b7vLBJn90
ゴリ押しすれば定着するという

17: 2020/08/02(日) 08:39:00.18 ID:ssSIfLyoa
バズライトイヤー要素どこ😭

18: 2020/08/02(日) 08:39:05.92 ID:Qbv1GPGl0
スコ鉄で味しめたんやろ

19: 2020/08/02(日) 08:39:10.96 ID:AfcbiWnpp
ウッディ坂本、バズ岡本様、ポテトヘッドはあの男
7/24(金) 8:37
配信
日刊スポーツ
<中日1-6巨人>◇23日◇ナゴヤドーム

巨人の「トイ・ストーリー打線」が、8回を劇場化させた。3点を勝ち越し、なお2死三塁。代打にはミスター・ポテトヘッドことゼラス・ウィーラー内野手(33)がコールされた。
初球を左翼へ2号2ラン。目、鼻などのパーツを取り外し可能な本家と同様。先発、途中出場でも結果を出せる。「溶け込んで自分の仕事ができてる」と“無限のかなたへ”放物線を描いた。

「無限のかなたへ」といえば、巨人のバズ・ライトイヤー岡本和真内野手(24)も暴れた。1-1の8回無死満塁。「(チャンスでは)強く意識持って臨んでいます」と左翼線へ2点適時二塁打。
エイリアンが「か~み~さ~ま~」といわんばかり。体重100キロのドッシリした「バズ・岡本様」のレーザー光線ばりの打球で、開幕から13試合連続無失点の“ザーグ”いや、中日福を粉砕した。

「あんたは俺の相棒だぜ!」。そんな風に岡本を見つめ、坂本勇人内野手(31)は二塁から生還。映画の主役がウッディならば、チームの「顔」坂本も黙っていなかった。
愛馬ブルズアイにまたがっていなくとも、2年連続打率3割超えの男には技術がある。無死一塁から外寄りのカットボールを左翼線二塁打とし、チャンスを広げた。

おもちゃの世界のごとく、面白いように打線が機能。原監督も「打順がというか、中軸が機能してくれましたね」と称賛した。これで3カード連続の勝ち越し。
前日に連勝は7でストップしたが「トイ・ストーリー打線」が「俺~がついてるぜ~」と巨人ファンを笑顔にした。【栗田尚樹】
https://news.yahoo.co.jp/articles/219ff6616b04945ea4ab2786147571672bf8f0e6

20: 2020/08/02(日) 08:39:33.23 ID:CCNg4dnv0
グリーンアーミーメン吉川のムリくり感

23: 2020/08/02(日) 08:40:14.77 ID:GfKIjpFqM
ゴリ押しすれば定着するのはJで学んだ

25: 2020/08/02(日) 08:40:42.68 ID:/cQp6K+x0
無理ありすぎて草

26: 2020/08/02(日) 08:41:03.25 ID:zO1tP/Oya
草 ウィーラーしか要素ないじゃん

29: 2020/08/02(日) 08:42:21.52 ID:AfcbiWnpp
バズ岡本ら巨人トイ・ストーリー打線10年ぶり快挙
7/26(日) 22:48
配信
日刊スポーツ
<ヤクルト4-9巨人>◇26日◇神宮

巨人が誇る「トイ・ストーリー打線」第2弾の時間だよ~♪ まずはこの人。バズ・ライトイヤーばりの肉体を持つ岡本和真内野手(24)は、12球団トップタイの11号ソロ。チームの「主役」ウッディこと坂本勇人内野手(31)は、
63打席ぶりのアーチ。吉川尚輝内野手(25)亀井善行外野手(37)にも1発が飛び出た今作は“前作よりも”豪華な内容となった。10年ぶりに2戦連続で4発をマーク。主要キャラクターが、神宮に花火を打ち上げたとさ。

【写真】4号2点本塁打を放ち、ベンチでポーズを決める坂本勇人

   ◇   ◇   ◇

巨人が誇る「トイ・ストーリー打線」第2弾が、神宮で、公開された。3点リードの3回。体重100キロ、バズ・ライトイヤーばりの肉体を持つ岡本和真内野手(24)は
「無限のかなたへ」と言わんばかりに、バックスクリーンへレーザー光線。「いいスイングができた」。楽天浅村に並ぶ12球団トップタイの11号ソロを放った。

映画の主役がウッディならば、チームの「顔」坂本勇人内野手(31)も黙っていない。63打席ぶりのアーチで応えた。4回に右中間へ4日中日戦以来のアーチ。「逆方向にいい形で打ち返せたと思う」と、4号2ランとした。

大人気キャラクターに負けじと、存在感を放ったのはこの2人。任務に忠実な兵士「グリーンアーミーメン」。普段はバケツの中にいて、途中から活躍する本家同様に吉川尚輝内野手(25)も、先発はこの日で30試合中、17試合目。その中で1回に3戦連発の6号2ラン。
スタメンを与えられたら、確実に仕事をこなす。「1日1日を必死にやっていきたい」。見た目は恐竜の「レックス」も文字通り、暴れた。一見すると怖そうな見た目とは裏腹に、実は心優しき男。亀井善行外野手(37)も6回にダメ押しの2号ソロを右翼へ運んだ。

ミスター・ポテトヘッドことウィーラーに1発はなくとも、チームで2戦連続の4発は10年ぶりの出来事。“前作”よりも、登場人物が多く、豪華な内容で今エピソードを締めた。

第1弾から3日後にもかかわらず、登場人物が増え、バージョンアップした第2弾。全てはファンのため。28日には、いよいよ東京ドームで初の有観客試合(対DeNA)が待っている。「俺~がついてるぜ~」。セ界で大人気キャラクターたちが、もうすぐ本拠地にやって来る。【栗田尚樹】
https://news.yahoo.co.jp/articles/1215dfad2791964f471a0823460753017241fa5d

35: 2020/08/02(日) 08:43:27.02 ID:bwBA/ngy0
トイ・ストーリー感がどこにあるんや

38: 2020/08/02(日) 08:43:58.86 ID:aLv/kHlu0
>>35
日刊のおもちゃ

40: 2020/08/02(日) 08:44:58.28 ID:AfcbiWnpp
巨人「バズ岡本」短編3・79秒のプロ初満弾も淡々
8/1(土) 19:32
配信
日刊スポーツ
<巨人11-3広島>◇1日◇東京ドーム

巨人が誇る「トイ・ストーリー打線」が、本拠地・東京ドームにやってきた~♪ 今回は岡本和真内野手(24)の単独主演。「バズ・ライトイヤー」ばりの肉体を持つ「2代目・若大将」が、豪華な1発を放った。
リーグ独走の14号は、プロ初の満塁本塁打。ナゴヤドーム、神宮に次ぐ「トイ・ストーリー打線」第3弾にふさわしい、ド迫力の1シーンをファンに届け、チームを7年ぶりの広島戦5連勝へ導いた。

【写真】広島に連勝し、ハイタッチを交わす巨人岡本

   ◇   ◇   ◇

スクリーンの幕が開いた。舞台は5点リードの6回1死満塁。体重100キロの「バズ・ライトイヤー」岡本が、打席に参上した。初球は外角151キロでボール。球場のファンは上映を今か、今かと待ちわびている。2球目は甘く入ったスライダー。
巨人打線で開幕から唯一不動の4番を任される「2代目若大将」。銀河の平和を守る本家スペースレンジャーのごとく、「バズ岡本」もあらゆる訓練を受けてきた。レーダーも正常に反応。絶好球と判断し、狙いを定めた。

宇宙船のような東京ドームに、鋭いレーザー光線が放たれた。日刊スポーツ調べでは、着弾まで「3・79秒」。敵を粉砕するにふさわしいライナー性の打球は、文字通り、あっという間に届いた。
“上映時間”わずか「3・79秒」の超ショートフィルム。短編であっても、主役のプロ初の満塁本塁打であれば、ファンは大満足。スタンディングオベーションとはならずとも、満面の笑みで拍手を送った。

「バズ岡本」だって、舞台を降りれば、純朴な24歳だ。チームで移動する時や、イベントなどに出演する際は試合中に醸し出すどでかい存在感を消す。「僕は人混みが苦手なんですよ」と言うように「オフ」は、ひっそりとたたずむ。
それでも、“役”に入り込めば、恐怖のキャラクターに一変。本物の役者だ。原監督も「まあこれからたくさん積み重ねるでしょう」と今後の活躍を疑うはずがない。

本人は広報を通じて「特にないですね。追加点がとれたことが良かったです!また、打てるように頑張ります」。自身初の満塁本塁打に対して、PR活動は消極的。それでも「見てもらえれば、分かる」と言わんばかりに、数字が語る。
2位の広島鈴木誠に4本差をつけるリーグ独走の14号。おもちゃの世界のごとく暴れ回る男は、48発ペース。「無限のかなたへ」上映は続く。【栗田尚樹】

◆「トイ・ストーリー打線」VTR 第1弾は、23日中日戦(ナゴヤドーム)。1-1で迎えた8回。ミスター・ポテトヘッドことウィーラーの1発などでこの回、一挙に5点を奪った。第2弾は26日ヤクルト戦(神宮)。
「バズ岡本」、映画の主役が「ウッディ」ならば、チームの「顔」坂本にも1発。そして見た目は怖いが、心優しき男「レックス亀井」、任務を忠実に遂行する「グリーンアーミーメン吉川尚」の計4発で主要キャラクターが集結した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/63f50a5315b3ac470fabbfd90cbbd5d67176f7ad

54: 2020/08/02(日) 08:50:39.64 ID:gNd1go+70
寒すぎてこっちが恥ずかしくなる

70: 2020/08/02(日) 08:53:19.41 ID:GSIJBbcF0
ウッディ坂本
バズライトイヤー岡本
ミスターポテトヘッドウィーラー
レックス亀井
グリーンアーミーメン吉川

こんなもん?

71: 2020/08/02(日) 08:53:41.39 ID:gB4liqEOM
>>70
ロッツォ青木







   

20160504-00000237-sph-000-view ピックアップ記事


コメント一覧

    • 1. 名無しさん@G速
    • 2020年08月02日 13:25   ID:wNrCExjW0
    • アンディ原?


    • 2. 名無しさん@G速
    • 2020年08月02日 13:32   ID:xdlg35Lx0
    • どすこいのラップ記事と同じ人間が書いてるという事実
      クビにしろ(懇願)


    • 3. 名無しさん@G速
    • 2020年08月02日 13:52   ID:U8s4za.L0
    • 無理やり過ぎるし面白くもないしで駄目駄目だな


    • 4. 名無しさん@G速
    • 2020年08月02日 14:10   ID:Z0ZlE.Go0
    • スコ鉄は名前がダサいけど分かりやすいし
      実況とかの馬鹿なノリで使いやすい
      トイストーリーは分かりにくい名前自体も問題だけど
      それ以上に考えたヤツの自慰を見せつけられてる感がキツい


    • 5. 名無しさん@G速
    • 2020年08月02日 14:22   ID:LnGVEYC10
    • スコ鉄にあった「なんやそらダッサw」感がなく
      ただ単に「ダッサ。」で終わり

      絶対流行らせるな


    • 6. 名無しさん@G速
    • 2020年08月02日 15:20   ID:Q6c6En0I0
    • テレ朝以外の番組中にSNSやYahoo!ニュースで、ネタバレさせる事に必死になったり、AKB総選挙の時に無理やりAKBにかけて記事を書くなど、この新聞社は目に余る事が多い。
      No.1の座を許している他の新聞社も悪い。
      スポニチ、サンスポもっと頑張れ。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20160504-00000237-sph-000-view オススメ記事



20160504-00000237-sph-000-view 人気記事ランキング